新しいおしらせ / Novaj informoj

今後の会報発行について

本会の会報(日本語版「La Tamtamo」とエスペラント版「Novaĵoj Tamtamas」)ですが、印刷発送作業に普段利用している神奈川県民センターのボランティアスペースが、新型コロナウイルス対策として8月まで利用休止の措置がとられているため、通常の印刷発送ができない状態です。

このため、本会では次のような対応を行っています。

  • 3月号は電子版のみといたしました
  • 4月号の電子版は4月15日に公開いたしました
  • 3月号・4月号の紙版を、4月末までを目途に郵送で発送します
    • 印刷は外注または理事自宅にて実施し、手分けして発送作業を行います
    • 「電子版だけでよい」(紙版不要)とのご連絡をいただいた方には発送いたしません
  • 5月の会誌発行は休止し、次回は6月(5・6月合併号)といたします

Pri eldonado de niaj gazetoj

La kunvenejo por volontula aktiveco en Kanagawa Kenmin-Center estas nun fermita por preventi la koronaviruson COVID-19 ĝis la venonta aŭgusto, almenaŭ. Tial ni ne povas okazigi kutimajn kunvenojn por presi kaj dissendi niajn gazetojn.

Pro tio, ni informas pri la gazetoj(Japanlingva "La Tamtamo" kaj Esperanta "Novaĵoj Tamtamas") jene...

  • En la marto, ni eldonis la gazetojn NURRETE.
  • Je la 15a de aprilo, ni rete eldonis la gazetojn.
  • Ni preparos kaj sendos paperan version (kunmetitan de la marta kaj aprila) de la gazetoj. Ili estos sendita ĝis la fino de aprilo.
    • Ni ne sendos al nurretaj abonantoj.
  • Ni ne eldonos la gazetojn en la majo. La sekvanta eldono estas planata en la junio.

La PDF-versio de "Novaĵoj Tamtamas" troviĝas en ĉi-tiu paĝo.

《エスペラント入門コース(休止中)》

※現在、開催を見合わせております。ご了承ください。

《担当講師:布施憲太郎》

エスペラント歴:46年

エスペラント学習を始めたきっかけ:学生の時に知って、大学書林の本で独習を始め、その後、横浜での講習会に参加し、今に至ります。

職業:元中学校の教員。現在は、日々の雑事と趣味をしながら過ごしています

趣味:写真撮影(おもに自然写真)

受講生の皆様へひとこと:入門コースでは、文字・発音、そして簡単な日常会話などエスペラントの基礎を学びます。ヨーロッパ諸語との親和性もあり、学びやすく、やさしい言語です。

日時:休止中です。再開時期は、新型コロナウイルス流行等の推移を見て判断いたします。 

(毎週土曜日 午後2時〜5時(1回3時間) 全6回。約2ヶ月弱のコースです)

場所:かながわ県民センター

(部屋は毎回異なりますが、概ね7階のミーティングルームです。初回の部屋は別途お知らせします)

費用:6,000円(全6回分、教材費込み) ※中・高生は3,000円

主催:NPO法人エスペラントよこはま

申込み・お問合わせ:info@esperanto.yokohama またはお問い合わせフォームをご利用ください

《入門コースが終わったら…?》

  • エスペラント語やエスペラント運動への興味が深まった方には、本会や(一財)日本エスペラント協会への入会をお勧めしております(強制ではございません)
  • 継続コースにて学習の続きを進めることができます
  • 世界中のエスペラント仲間とエスペラント語で交流して、学力を磨いていくことができます
    • 昔ながらの文通でも
    • 最近ではインターネットでも(Skypeでチャットしたり、SNSで知り合いを見つけたり)
  • 頑張り次第では、世界エスペラント大会に参加できるだけの実力も…!?
    • 2019年の世界大会は7月20日から7月27日まで、フィンランドのラハティで開催され、本会からも多くの会員が参加しました
    • エスペラント語の習得は意外と簡単です。「エスペラントを始めて数か月で世界大会に参加!」という人も、実は珍しくありません
    • なお、2020年の世界大会はカナダのモントリオール、2021年は北アイルランドのベルファストで開催予定です

よこはま国際フォーラム2020に参加しました

JICA横浜にて開催された「よこはま国際フォーラム2020」にて、講演会を開催いたしました。

 

日時:2020年2月16日(日)11:00-12:50

場所:JICA横浜 4階(横浜市中区新港2-3-1)

 

【平和活動家エスペランチスト長谷川テルをご存じですか?】講演者:土居智江子

 日本が戦争をしていた時代に、中国で反戦を呼びかける活動をした長谷川テルの生き方に、現代の私たちも学ぶところがあるのではないでしょうか?長谷川テルはエスペラントを学び使うことで、平和への思いをより強く持ったのだと思います。 

2018年12月新刊! 「私のぞくぞく世界旅行」

本会の出版部「Mevo-Libroj」の2018年12月新刊のご案内です。(日本語書籍となります)

Je la decembro 2018, eldono-fako de nia organizo "Mevo-Libroj" nove eldonis jenan libron! (Japanlingva)

本会の小山武さん(2018年6月にお亡くなりになりました)の旅行記を、12月に新刊として発行しました。

1991 年から連続25 回世界エスペラント大会へお出かけの小山さんの参加体験記です。

 

「旅の楽しさを求めて世界エスペラント大会(UK)に参加しはじめたが、訪問した土地を少しずつ知るようになり、その国や地域の歴史を多く学ばせてもらった。この25 年間に出会った内外の数多くの先輩、知友に感謝でいっぱいだ。」

「勤勉なUK の参加者からみたら、ばかばかしい参加者といわれるかも知れないが、若くない平凡な男が世界の各国を訪ねた後にたどり着いたのは、ザメンホフが提唱したホマラニスモだった。」

  • A5 判353 ページ 定価2400 円+税
  • 2018年12月16日の神奈川ザメンホフ祭にて販売開始しました。今後、各地のエスペラント関係イベントなどで販売予定です。


最近の活動 / Niaj lastatempaj agadoj

第49回神奈川ザメンホフ祭(茅ヶ崎)

 エスペラントを作ったザメンホフの誕生日である12月15日の前後に、世界中のエスぺランチストは各地でザメンホフ祭を開催しています。

 神奈川県のザメンホフ祭は、県内の各エスペラント会の持ち回りで毎年開催しています。

 2019年は湘南地区が担当です。

  • とき:12月8日(日)開場13時、開会13時30分~16時30分
  • ところ:茅ヶ崎市民文化会館 4階大会議室(茅ヶ崎駅北口より徒歩8分)

主なプログラムは、

  • エスペラント博物館構想について:ドイヒロカズ
  • エスペラント日本語辞典(電子版)について:柴山純一
  • アジア・オセアニア大会について:岩谷満さん
  • 本の紹介:宮﨑英子
  • Nia Kanto 他の歌唱:歌唱グループ

会費: 一般500 円、35 歳以下・障がい者200 円

主催:神奈川エスペラント連盟

12月8日、茅ヶ崎市民文化会館で神奈川ザメンホフ祭が開催されました。

写真は、歌唱グループによる歌唱のようすです。

 

なお、2020年の神奈川ザメンホフ祭は小田原で開催予定です。

2019年10月のHama-Ronda Vespero 10月5日(土)

  • 日時:10月5日(土)17:00〜19:00
  • 場所:かながわ県民センター 710号室
  • 費用:100円(本会会員以外) ※会員は無料です

ドイツのクレーマン夫妻をお招きして、「タンザニアへの旅」をテーマに、エスペラントによる講演会を開催いたしました。


このウェブサイトについて

 

新しいNPO法人の発足に伴い、2015年4月から新しいウェブサイト(このサイト)を公開しました。

まだまだ内容は少ないですが、今後充実させてまいりますので、もうしばらくお待ちください。


従来の「横浜エスペラント会」のウェブサイトはこちらです。( Ligo al nia malnova TTT-ejo)

こちらのサイトは、今後も当面、「横浜エスペラント会」時代の各種資料保管庫として存続し、公開を続けます。